すっぽんサプリのトリセツ@疲れ解消にアミノ酸がGOOD

すっぽんサプリのトリセツ@疲れ解消にアミノ酸がGOOD

  • TOP PAGE
  • ダイエットは食べる量を減らすことだけと

ダイエットは食べる量を減らすことだけと

ダイエットは食べる量を減らすことだけということではありません。

食べる量が減れば体重も減りますが、同時に栄養量が足りなくなるとより多くの栄養を食事から摂取しようと変化します。これが食事の量を戻したとたんに前よりリバウンドしてしまう原因です。


ダイエットで大事なのは、単に体重の上がり下がりだけではなく、内臓脂肪や筋肉量といった身体の内側に注目し、簡単に太らない体を作ることです。女の子なら一回くらいはダイエットをしてみることでしょう。

私も最近再び頑張りたいと思い、軽い朝食とサラダの昼食を摂るようにしています。
いつも同じ内容ではなく、少しお肉を入れ、野菜の種類を変えて、飽きないようにしています。


そうすれば1日の摂取カロリー量が把握できますし、夕飯では自分が食べたいと思うものを食べられます。



厳格な条件を設けるダイエットよりは受け入れやすいと思います。

夕ご飯の時間に気を付け、週末はカロリーが高い食事を解放すれば、ダイエットの辛さもそこまでではないでしょう。ダイエットにはお金をかけるのではなく、普段の生活の中でひと手間かけてみるのはどうでしょう。



例えば、床掃除をする際に、便利な道具を使わずに雑巾で拭く。それにより消費するカロリーが増えて、ダイエットの効果もあり、お金も浮いて一石二鳥です。
あくまでも継続できる程度でよいのですが、出費は減らせて消費カロリーは増えそうなことを見つけていくと、意外と楽しんでダイエットができるのではないでしょうか。
やみくもに痩せたいと思うのではなく、痩せた後どんな姿になりたいかという明確なイメージを持てるかがダイエットを成功させるコツだと思います。


ゴールが見えていない状態の努力は続けにくいので、目標達成の期限を決めたり、その後は何を着て誰に見てもらうかなどとにかく細かいディテールまで楽しく妄想。

すると、甘いものを我慢することがそれほど苦痛にはなりません。よいダイエットとは短期間で痩せるものではありません。
急激に痩せることは体に大きな負担がかかりリバウンドしやすく、また太りやすい体質になってしまいます。最初はリバウンドしにくい体質を作り、健康的に痩せるためにはバランスを考えた食事をし、有酸素運動を行い、ストレッチ、筋トレ、腸内環境の正常化、睡眠の質を変えて、少しずつ努力をしていかなければならない。ダイエットをしてみたいと考えたのは、もっと流行しているの洋服に袖を通したいと思ったからです。

子育てで忙しいというのを言い訳にして、自分の見た目に力を入れず、若やかさやオシャレと縁がなくなっていき、遊びに行くのも腰が重くなってしまいました。オシャレしてお出かけを楽しみたい、センスのいい服を着たい、若くみられるママでいたい、昔の知人に会って幻滅されたくない、ダイエットをしていきたい理由は数え切れません。



残るはダイエットをいかに持続していくかです。ダイエットは女性の永遠のテーマだと思います。

誰しもが綺麗な体系を維持し、若くいたいと内心ではそう思っているはずです。



しかし、少しした気持ちの緩みですぐに挫折してしまう人が多いのも事実かもしれません。本気で痩せたい!と思っているのならその気持ちをまず、キープするために、目標となるスレンダーな人の写真や切り抜きを日々目に入るところに貼りましょう。冷蔵庫の扉の前が一番のオススメ場所です。甘いもの、ジュースをちょっとだけこの気持ちをセーブする良い味方になるはずです。ダイエットでは無理な制限をかけるのではなく、長く続けるを意識した方が良いと思います。
せっかく痩せてもリバウンドしては意味がありません。



まず、書き込めるカレンダーを用意し目標を書きます。

大体2キロ痩せる、くらいが良いかと思います。それから夕食のご飯を茶碗半分に減らします。

そして30分くらい歩くのです。

これを毎週3日は実施します。
週末体重計に乗って、カレンダーに写します。多くを期待せず少しづつ減らしていくのが、長く続ける秘訣です。

ダイエットするためには食事の栄養バランスを考慮し、ちゃんと体を動かすことが欠かせません。
運動をせずに食事を大きく制限するダイエットは一時的な効果は出ますが、リバウンドしやすくなります。
甘いものや脂っこいものは控え、カロリーが低くて高たんぱくなものや食物繊維の多いものを摂取し、継続して運動をする生活をしましょう。脂肪より筋肉の方が重いので、運動を始めても最初は体重の変化が出にくいことがありますが、筋肉量が多くなるほど、脂肪を燃焼し、体がシュッと締まり、贅肉が付きにくい体が作られます。
妊娠生活も安定期に差し掛かった頃、つわりが無くなり、一気に体重が増えました。この調子で体重が増えると、妊娠中に病気になると言われてしまい、ダイエットを始めることになりました。


実際には食事の内容を見直すことしかしていませんが。


それまでは食べられるだけ食べてしまっていましたが、野菜中心の食事にし、間食もゼロカロリーのゼリーなど、満腹感は感じても摂取カロリーは低い内容に変更しました。


内容を変えるだけで、満腹になるまで食べていますが、太ることなく、続けられています。

関連記事

メニュー

Copyright (c) 2014 すっぽんサプリのトリセツ@疲れ解消にアミノ酸がGOOD All rights reserved.